浦瀬研究室でかねてより取り組んできた薬剤耐性菌(本論文では,カルバペネム耐性菌)を環境モニタリングすることによって,感染症の広がりを病院での検査によらずに知る方法に関する論文が,国際学術雑誌に刊行されました。

Taro Urase, Saki Goto, Mio Sato. (2022): Monitoring Carbapenem-Resistant Enterobacterales in the Environment to Assess the Spread in the Community. Antibiotics. 11(7):917. (DOI)